スキーツアーは非の打ちどころのないおすすめの存在!


ガイドさんが付くようなツアーではない

一般にツアー商品というとガイドさんが現地で先導し、自由な行動は一切許されないような窮屈なツアーが連想されがちです。しかし、スキーツアーとはそういった窮屈なものではなく、新幹線やバスの往復チケットとリフト券がセットになっただけのものです。つまり、行き・帰りの乗り物に関しては同じツアーに参加している人達と一緒になりますが現地での行動は自由で、ツアー参加者と行動を共にする必要はありません。かなり自由度が高いため団体行動が苦手な人でも気軽に参加する事が可能です。

新幹線ツアーは現地滞在時間の長さが魅力

スキーツアーに参加した場合、個人で新幹線のチケットを買うよりも安く新幹線に乗車できます。そして、新幹線に乗ってスキーをしに行く事の魅力は、日帰りツアーであっても現地にて午前から夕方まで目一杯スキーを楽しめる点です。また東京駅発で言うと、軽井沢駅・越後湯沢駅・ガーラ湯沢駅など、駅のそばにスキー場がある場合は駅からバスに乗る必要もありません。

バスツアーの魅力はツアー料金の安さ

一方、バスツアーに関しては新幹線より所要時間が長いため日帰りツアーであれば、朝早くに起きなければならない傾向です。ただし、ツアー料金に関しては新幹線ツアーより圧倒的に安いため、あまりお金がないような時期でもスキーに行く事が出来ます。また、お金がある状態でも新幹線ツアーではなくバスツアーのほうを選べば、浮いたお金を利用して現地での「ゲレ食(ゲレ飯)」を思う存分満喫できるのも魅力です。

バスの選び方について

高速バスにはトイレ付きのバスとトイレなしのバスがあります。現地での食事も満喫したい場合は、あらゆる事態に備えるためにトイレ付きのバスを選ぶのが大事です。

日帰りスキーツアーには新幹線で往復するタイプのものや、朝発または夜行バスの日帰りタイプもあり、短い時間でも気軽にスキーを楽しむことができます。